足の臭いの予防と対策・靴選びのコツ

 ●このページでは、足の臭いの予防と対策・靴選びのコツについてわかりやすくご紹介しています。

楽天市場の足の臭い(ニオイ)対策用品一覧は、こちらからご覧いただけます。



 足の臭いの予防と対策・靴選びのコツとポイント

 よほど特別な仕事や環境でもない限り、私たちはたいてい靴を履きます。それも長時間にわたって。

 そして、靴下やストッキングで包まれた足に靴を履いて歩くと、誰でも足にたくさんの汗をかきます。その量には個人差もありますが、一般に私たちの足は、一日にコップ一杯分もの汗をかくのだそうです。

 足の臭い(ニオイ)の原因のページでも詳しくご紹介していますが、足のニオイは、足と靴の中の汗を栄養源にして繁殖した雑菌やバクテリアが出す排泄物の腐敗臭と、水虫の症状から来る悪臭がいちばんの原因です。

 ですから、足のニオイの予防と対策という面から言えば、靴や靴下を履かないのがいちばんの対策ともいえます。そうすれば、足のニオイなんて早ければ一週間も経たないうちに嘘のように消え去ります。

 けれど、ほとんどの場合、毎日素足で生活できる人はごく稀です。どうしても靴を履かなければならないのなら、その選び方を知る必要があります。


 足のニオイ対策に適した、上手な靴の選び方

 靴を選ぶときには、通気性 > 靴の素材 > 靴のサイズ > デザインの順に選んでみましょう。

 たとえば、メッシュなどを効果的に使って通気性を確保してある靴、天然皮革で作られた靴、足の形や大きさにぴったりフィットしながらも、指先に余裕がある靴などが、足の臭いの原因となる雑菌やバクテリアの繁殖を抑える効果の高い靴です。


 靴もファッションの大切なアイテムですから、デザインや、機能性にもこだわりたいところです。けれど、足のニオイの解消をいちばんに考えるなら、まず通気性の良い靴を選んでおきましょう。


 足のニオイのいちばんの原因は、足の裏にあるエクリン腺とアポクリン腺から出る汗や、足の皮脂、汚れなどをエサにして繁殖する雑菌やバクテリアが出す排泄物です。この排泄物の腐敗したニオイ、そして水虫の症状から来るニオイ。それが足のニオイの最大の原因です。

通気性のよい靴を選べば、雑菌やバクテリアの繁殖を抑える効果が期待できますから、それだけでも足のニオイの予防と対策にはとても効果的です。靴の中が常にさらっと乾いた状態にできれば、雑菌やバクテリアも繁殖しにくくなりますから、足のニオイもぐっと少なくなります。


 靴の素材は天然皮革

 仕事で一日中靴を履いている時間の長い男性の方には、天然皮革の靴がおすすめです。

 靴の中は、汗と体温で常に高温多湿の状態にあります。これは、足のニオイの原因となる雑菌やバクテリアが最も好む環境です。

 足のニオイを予防するには、なるべく靴の中が高温多湿の状態にならないようにすることです。天然皮革の靴は、合皮(合成皮革)の靴に比べて少々値段は高くなりますが、吸湿性という点で合皮とは比べものになりません。また天然皮革は、吸収した水分を空気中に放出する働きも同時に行っています。

 通気性を考えた機能的なデザインと、天然皮革の組み合わせは、足の臭いの予防と対策にはとても効果的なのです。


 ウォーキングシューズなどの中には、ソールに穴を開けて、歩く度に靴の中の空気をうまく外に出すしくみを持った靴も発売されています。いうなれば、ちょっとしたエアコンが付いた靴と言ってもいいかもしれません。


 女性用の靴にも、通気性を考えた、メッシュ素材の靴などもありますから、靴を選ぶときはまず、通気性と使われている素材に注目して選んでみてください。

 では、後半で足のニオイの予防と対策に効果的な靴の選び方と、靴のケアのコツをご紹介しましょう。どちらも、足のニオイの予防と対策にとても効果がありますので、このまま引き続きご覧ください。



人気の高い足の臭い(ニオイ)対策用品一覧は、こちらからご覧いただけます。


 靴はぴったり+指周りに余裕のあるものを

 足の臭いの予防と対策には、靴のサイズも重要です。

 ”エクリン腺とアポクリン腺の働きと汗の違い”のページでもご紹介していますが、靴のサイズがぴったり合っていないと、足にストレスがかかり、必要以上に汗をかきやすくなります。

 ただし、靴自体はぴったりサイズが基本ですが、欲を言えば足の指周りにはすこし余裕がある方が、足のニオイの予防と対策には効果的です。

 足の指周りに余裕がないと、指の間にかいた汗が溜まってねばねばしてきますね。これが、雑菌やバクテリアの絶好の棲家となるのです。そのため、靴を買うときは必ず試着して、足の指周りにやや余裕のあるフィット感の高い靴を選んでおきましょう。

 もちろん靴もファッションの一部ですから、通気性ばかりにこだわるわけにもいかないとは思いますが、できるだけ通気性のよい靴を選ぶのが足のニオイの予防と対策にはとても効果的です。

 靴のケア

 足のニオイの予防と対策に欠かせないのが靴のケア、つまり靴のお手入れなのですが、意外とここがおろそかになっている方が多いようです。

 お手入れと言っても、そんなに難しいことではありません。履いた靴は、きちんと乾かして休ませる。それだけです。

 履いた靴は、すぐに下駄箱に入れないで、きちんと乾かしておけば、雑菌やバクテリアも繁殖できにくくなります。コツとしては、除菌用アルコールを靴の中に軽くスプレーして、陰干しにする。これだけで、雑菌やバクテリアの繁殖をかなり抑えることができます。

 一日履いた靴は休ませる

 ひとつの靴を毎日繰り返し履いている、という方も多いと思います。女性の方なら、靴がひとつということはまずないでしょうけれど、男性の方は案外多いようです。じつはこれ、靴の寿命という意味でも、足のニオイという意味でも、いちばんよくない靴の使い方なのです。

 一般に、1日履いた靴は、2〜3日休ませるのが靴の寿命を延ばす意味でもいいと言われています。毎日同じ靴を履いていれば、当然靴の減りも、傷みも早いですからね。

 何度も雨にあたった靴は、湿気を吸いすぎて吐き出すのが追いつかなくなりますので傷みやすくなります。また、靴も毎日履き続ければ、臭いが残りやすくなりますし、高温多湿の状態が続くことで、雑菌やバクテリアも繁殖しやすくなります

 一度履いた靴を数日間休ませることで、靴に残った臭いを消し、雑菌やバクテリアの繁殖も抑えることができます。靴を休ませる時には、靴の中に消臭剤を入れておくとより効果的です。

 消臭剤は市販のものもありますが、使用済みのお茶ガラを乾燥させたものをティッシュにくるんで入れておくだけでも高い消臭効果が得られます。他には、お菓子などについている乾燥剤(シリカゲル)などを集めて使うという方法もあります。いろいろ工夫して、靴のケアを心がけてみてください。

 きっと、足のニオイの予防と対策にも効果的だということを実感していただけると思います。



 ”足の臭いの悩み・原因と対策・解消法”では、足の臭い(ニオイ)の悩みを抱える方に、ふだんの生活の中でできる”足の臭いの予防と対策・解消法”をご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。


楽天市場の消臭靴下の一覧は、こちらからご覧いただけます。


足のニオイ(臭い)の基礎知識

足の臭い(ニオイ)のリスクとデメリット足の臭いの原因
エクリン腺とアポクリン腺の働きと汗の違い足の臭いと靴・靴下との関係
足の臭いと食事の内容との関係足の臭いと多汗症との関係
足の臭いと水虫との関係足の臭いと加齢臭との関係
汗の臭いと体臭との関係白癬菌・雑菌・バクテリアの繁殖する条件
体が汗臭くなる理由と原因


足の臭い(ニオイ)の予防と対策

足の臭い(ニオイ)の予防と対策の基本足の臭いの予防と対策・靴選びのポイント
足の臭いの予防と対策・靴下選びのポイント足の臭いの予防と対策・入浴時の足のケア
足の臭いの予と対策・食事の内容と摂り方足の臭いの予防と対策・お酢を使った足湯ケア
足の臭いの予防と対策・ワンポイントテクニック

HOME 個人情報保護方針
リンク集 当サイトについて

Copyright (C) 足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 All Rights Reserved

inserted by FC2 system