足の臭い(ニオイ)の原因

 ●このページでは、足が臭くなる原因足の臭い(ニオイ)の原因についてわかりやすくご紹介しています。

楽天市場の足の臭い(ニオイ)対策用品一覧は、こちらからご覧いただけます。



 なぜ足が臭くなるの? なぜ靴が臭くなるの?

 足の臭い(ニオイ)の対策と解消法を考える上で、足の臭いの原因を知ることはとても重要です。

 なぜなら、”なぜ足が臭くなるのか、なぜ靴が臭うのか”という足のニオイの原因をきちんと理解していなければ、どんな足の臭い(ニオイ)の対策用品やフットケア用品を使っても、その効果を十分に発揮することはできませんし、効果も長続きしないから。

 では、足が臭くなる原因足の臭い(ニオイ)の原因について図解を交えながらわかりやすくご紹介してみましょう。


  足の臭いの最大の原因は、雑菌やバクテリアの大量繁殖による腐敗臭

 足の臭い(におい)は、私たちがふだん履いている靴や足の爪、足の皮膚やしわの中で大量に繁殖した雑菌やバクテリアの出す排泄物の腐敗臭と、白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる細菌の感染による水虫(みずむし)が最大の原因です。

 では、なぜ私たちの足に雑菌やバクテリアが大量に繁殖するのでしょう、水虫の原因菌といわれる白癬菌(はくせんきん)は、なぜ私たちの足に棲みついてしまうのでしょうか?

 その理由には、私たちの足の裏に密集している汗腺(かんせん)と呼ばれる汗を出す器官が、深く関わっています。


 私たちの体には、エクリン腺アポクリン腺と呼ばれる2種類の汗を出す器官があります。この2つの汗を出す器官を、汗腺(かんせん)と言います。

 エクリン腺アポクリン腺は、体中のいろいろな場所にありますが、特に多く密集しているのが、私たちの足の裏です。

 そして、私たちの足の裏は、毎日びっくりするほどの汗をかいています。長い時間靴を履いたあとに、靴や靴下がじっとりと湿ったようになっていたりするのも、この汗のせいですね。

 ちなみに、足の裏から分泌される汗の量は、季節や体調によっても違いますが、多いときには、一日にコップ1杯分にもなるのだそうです。

 足の臭い(におい)の最大の原因である、雑菌やバクテリア、水虫菌(白癬菌)は、このエクリン腺アポクリン腺から分泌される汗を食料にして繁殖します。

 ですから、靴の中がじっとりと濡れて、蒸れたような状態のまま靴を履き続けていると、それだけ雑菌やバクテリアの繁殖も盛んになり、その結果足や靴の臭い(ニオイ)も強くなるわけです。

 ちなみに、エクリン腺とアポクリン腺は、汗を分泌するという点では同じですが、それぞれ汗を出すタイミングと分泌される汗の性質に違いがあります。

 エクリン腺とアポクリン腺の働きと分泌される汗の違いについては、エクリン腺とアポクリン腺の働きと汗の違いのページで詳しくご紹介していますので、よろしければご覧になってみてください。

 では、後半で足のニオイのもうひとつの大きな原因、水虫と爪水虫について考えてみましょう。このまま続けてご覧ください。



楽天市場の消臭靴下の一覧は、こちらからご覧いただけます。


  足の臭いのもうひとつの原因、水虫と爪水虫

 足の臭い(ニオイ)には、もうひとつ大きな原因があります。それが、水虫(みずむし)です。

 水虫は白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる細菌(真菌・皮膚糸状菌の一種)が、私たちの足の皮膚に寄生、繁殖することによって起こります。水虫は、正確には”足白癬(あしはくせん)”という病名を持つ、れっきとした感染症なのです。

 白癬菌は足の皮膚だけでなく、足の爪にも寄生、繁殖します。白癬菌が爪の中に入り込んで繁殖した場合を”爪水虫(つめみずむし)”といいます。正確な病名は”爪白癬(つめはくせん)”です。

 足の爪のケアをしないままでいると、足の爪の間にも汗や垢などの汚れが溜まります。それが水虫の原因菌である白癬菌にとって、とても繁殖しやすい環境となるのです。

 爪はケラチンというタンパク質(硬蛋白質)でできていて、皮膚の表皮が変化して硬くなったものですが、水虫の原因となる白癬菌は、足の皮膚や指の間に溜まった汗や垢などの汚れだけでなく、このケラチンも栄養源にして繁殖します。

 つまり、足の爪も白癬菌にとっては格好の住み家というわけですね。

 爪水虫の初期段階では、爪の先の色が、なんとなく白っぽくなるくらいですから、ほとんどの方が気づくこともなく見過ごしてしまいます。ところが、そのまま放置すると、爪全体の色が、白色から黄色を経て、黒く変色し爪全体がボロボロになっていきます。

 もちろん、爪水虫は、足の水虫をさらに深刻化させることにもなりますし、独特の悪臭を放ちます。この悪臭も、足の臭い(ニオイ)の大きな原因なのです。

 最近、この爪水虫を抱えている方が急増しているようですが、白癬菌にも、いろいろな種類があります。そして、繁殖した菌の種類によって現れる症状にも違いがあり、初期段階では自覚症状がほとんど無いのが普通です。

 そのため、すでに爪水虫にかかっているにもかかわらず、気づかずに放置して悪化させてしまう方が多いのです。

 足の臭い(におい)と水虫の関係については、足の臭いと水虫との関係のページで詳しくお話していますので、水虫かな? という不安を持ってらっしゃるようなら、一度ご覧になってみてください。

楽天市場のデオドラント・制汗クリームの一覧は、こちらからご覧いただけます。


 足の皮膚や靴の中に繁殖した雑菌やバクテリアならともかく、”私、水虫じゃないよ……”という方もいらっしゃるかと思います。だとすれば、それはとても幸運なことです。

 なぜなら、足のニオイも水虫も、その原因は白癬菌と同じ雑菌やバクテリアの大量繁殖にあるのですから、今は水虫の症状が出ていなくても、足のニオイの原因を放置したまま適切な対策をとらなければ、いずれは水虫や爪水虫になってしまう可能性がとても高いのです。

 こうしたことから、足のニオイが気になり始めたら、深刻な水虫や爪水虫を予防するためにも早めの適切な対策が必要なのです。”たかが足のニオイくらい…”とか、”私、水虫じゃないから大丈夫”というわけにはいかないのです。


 ちなみに、足の臭いに悩みをかかえる方の中には、”足が臭いのは、自分の体質のせい”とか、”ひょっとして自分の体は異常なのでは……”と心配される方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

 足の臭いは、雑菌やバクテリアの大量繁殖が原因ですから、条件さえ揃えば、いつでも誰にでも起こります。決して特別なものではありません。そして、適切な対策をとれば誰でも必ず解消できるのです。



 ”足の臭いの悩み・原因と対策・解消法”では、足の臭い(ニオイ)の悩みを抱える方に、ふだんの生活の中でできる”足の臭いの予防と対策・解消法”をご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。


楽天市場の消臭靴下の一覧は、こちらからご覧いただけます。


足のニオイ(臭い)の基礎知識

足の臭い(ニオイ)のリスクとデメリット足の臭いの原因
エクリン腺とアポクリン腺の働きと汗の違い足の臭いと靴・靴下との関係
足の臭いと食事の内容との関係足の臭いと多汗症との関係
足の臭いと水虫との関係足の臭いと加齢臭との関係
汗の臭いと体臭との関係白癬菌・雑菌・バクテリアの繁殖する条件
体が汗臭くなる理由と原因


足の臭い(ニオイ)の予防と対策

足の臭い(ニオイ)の予防と対策の基本足の臭いの予防と対策・靴選びのポイント
足の臭いの予防と対策・靴下選びのポイント足の臭いの予防と対策・入浴時の足のケア
足の臭いの予と対策・食事の内容と摂り方足の臭いの予防と対策・お酢を使った足湯ケア
足の臭いの予防と対策・ワンポイントテクニック

HOME 個人情報保護方針
リンク集 当サイトについて

Copyright (C) 足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 All Rights Reserved

inserted by FC2 system