エクリン腺とアポクリン腺の働きと汗の違い

 ●このページでは、エクリン腺とアポクリン腺の働きと分泌される汗の違いについてわかりやすくご紹介しています。

楽天市場の足の臭い(ニオイ)対策用品一覧は、こちらからご覧いただけます。



 私たちの体には、エクリン腺アポクリン腺と呼ばれる汗を出す器官があります。これを総称して汗腺(かんせん)と言いますが、このエクリン腺とアポクリン腺が密集している場所のひとつ、それが私たちの足です。


 エクリン腺の働きと汗の成分

 エクリン腺は、主に体温を調節するための汗腺で全身に分布しています。エクリン腺から分泌される汗の成分の99%は水分、残りの1%には塩分・尿素・アンモニア・ミネラル(カルシウム)などが含まれています。

 多くの方が、足の臭い(ニオイ)や体の汗臭さの原因は、汗そのものが臭うからだと誤解されているようですが、エクリン腺から分泌される汗は、そのほとんどが水ですから、基本的に汗そのものが臭うということはありません。

 エクリン腺と並ぶもうひとつの汗腺、アポクリン腺について後半でご紹介していますので、このまま続けてご覧ください。



人気の高い消臭靴下の一覧は、こちらからご覧いただけます。


 アポクリン腺の働きと汗の成分

 アポクリン腺は、脇の下や足の裏など、特定の部位にある汗腺で、主に緊張したときなどに汗を分泌します。

 アポクリン腺から分泌される汗は、多くの場合、強いストレスを感じた時に分泌されます。

 極度の緊張状態にあるときや、高いヒールの靴を履いたり、靴のサイズが合わなかったりして足自体に強いストレスがかかったときにも、足裏のアポクリン腺から汗が分泌されます。

 アポクリン腺から分泌される汗の主な成分は、エクリン腺から分泌される汗とほぼ同じで、そのほとんどが無味無臭の水です。他に、脂肪(脂肪酸・中性脂肪)・たんぱく質・糖質・鉄分・色素・尿素・アンモニアなどが含まれます。

 一般に、わきがや体臭は、このアポクリン腺から分泌される汗の臭いだと思われているようですが、特定のにおいを持つ食べ物、たとえばにんにくやニラなどを食べたりしない限り、アポクリン腺から分泌される汗自体にも、ほとんど臭いはありません。

 では、本来ニオイの無いはずの汗をかくと、どうして汗臭くなってしまうのでしょう? その理由について体が汗臭くなる理由と原因のページでわかりやすくご紹介していますので、よろしければご覧ください。



 ”足の臭いの悩み・原因と対策・解消法”では、足の臭い(ニオイ)の悩みを抱える方に、ふだんの生活の中でできる”足の臭いの予防と対策・解消法”をご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。


楽天市場の消臭靴下の一覧は、こちらからご覧いただけます。


足のニオイ(臭い)の基礎知識

足の臭い(ニオイ)のリスクとデメリット足の臭いの原因
エクリン腺とアポクリン腺の働きと汗の違い足の臭いと靴・靴下との関係
足の臭いと食事の内容との関係足の臭いと多汗症との関係
足の臭いと水虫との関係足の臭いと加齢臭との関係
汗の臭いと体臭との関係白癬菌・雑菌・バクテリアの繁殖する条件
体が汗臭くなる理由と原因


足の臭い(ニオイ)の予防と対策

足の臭い(ニオイ)の予防と対策の基本足の臭いの予防と対策・靴選びのポイント
足の臭いの予防と対策・靴下選びのポイント足の臭いの予防と対策・入浴時の足のケア
足の臭いの予と対策・食事の内容と摂り方足の臭いの予防と対策・お酢を使った足湯ケア
足の臭いの予防と対策・ワンポイントテクニック

HOME 個人情報保護方針
リンク集 当サイトについて

Copyright (C) 足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 All Rights Reserved

inserted by FC2 system