足の臭い(ニオイ)と靴・靴下との関係

 ●このページでは、足の臭い(ニオイ)と靴・靴下(ストッキング)との関係についてわかりやすくご紹介しています。

楽天市場の足の臭い(ニオイ)対策用品一覧は、こちらからご覧いただけます。



 足の臭い(ニオイ)の原因のページでも詳しくご紹介していますが、足の臭い(ニオイ)は、私たちの足の裏に密集しているエクリン腺とアポクリン腺と呼ばれる汗腺(かんせん=汗を分泌する器官)から出る汗や、足の皮脂、汚れなどを栄養源にして繁殖する雑菌やバクテリアが出す排泄物と、白癬菌に感染することによって引き起こされる水虫(足白癬)や爪水虫(爪白癬)の諸症状から来る悪臭が最大の原因です。

 雑菌やバクテリア、水虫を引き起こす白癬菌は、一定の条件が揃えば、いつでも活発に繁殖を始めます。その条件を作っているのが、私たちがふだん履いている靴やブーツ、靴下やストッキングなのです。

 秋になると、お洒落なブーツを履かれる方が多くなります。もちろん、季節に関わりなく、ブーツをセンス良く履いてらっしゃる女性は、ほんとうに素敵です。

 ところが、このブーツの中は、足の臭いの原因となる雑菌やバクテリアが大量繁殖しやすい条件にぴったりあてはまります。ブーツの中は、ふつうの靴以上に密閉された空間ですから、体温がこもりやすく、足の裏から出る汗で湿度も高くなります。

 足のニオイの原因となる雑菌やバクテリアにとって、ブーツの中は願ってもない、とても住みやすい空間というわけです。それは、季節にかかわらず毎日のように履いている靴の中でも同じです。

 では、春から夏の頃に履くサンダルやミュールならどうでしょうか。靴やブーツに比べるとずっと開放的で涼しげに見えますね。でも、やっぱり足のニオイはなくなりません。なぜでしょうか。

 その理由を後半でご紹介していますので、どうぞこのまま引き続きご覧ください。



人気の高い消臭靴下の一覧は、こちらからご覧いただけます。


 サンダルやミュールでも足が臭くなるのはなぜ?

 春から夏の暑い頃にかけて、涼しげなサンダルやミュールを履かれる方も多くなりますね。

 サンダルやミュールは、ブーツや靴に比べると、ずっと涼しげで通気性もいいわけですから、足の臭い(ニオイ)もしなくなるのでは、と思いがちですが、実際には、それでも足のニオイを気にしている方がたくさんいらっしゃいます。

 なぜでしょうか?

 その原因を作っているのは、実はサンダルやミュールではなく、ストッキングなのです。ストッキングは、素材や製造方法にもよりますが、想像している以上に通気性が悪く、汗を吸収しにくいものです。

 そして肌に密着しているストッキングの繊維の間は、雑菌やバクテリアが繁殖しやすい適度な温度と湿度といった条件が整っているのです。もちろん、靴下もそうです。靴下やストッキングは、足の臭いの原因となる白癬菌などの雑菌やバクテリアが繁殖しやすい環境のひとつなのです。

 足の臭いを予防するには、こうしたささいな場所にも雑菌やバクテリアが繁殖するということを意識して、デザインだけでなく、より通気性の良い物を選ぶことが、足の臭いの予防と対策の大事なポイントなのです。



 ”足の臭いの悩み・原因と対策・解消法”では、足の臭い(ニオイ)の悩みを抱える方に、ふだんの生活の中でできる”足の臭いの予防と対策・解消法”をご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。


楽天市場の消臭靴下の一覧は、こちらからご覧いただけます。


足のニオイ(臭い)の基礎知識

足の臭い(ニオイ)のリスクとデメリット足の臭いの原因
エクリン腺とアポクリン腺の働きと汗の違い足の臭いと靴・靴下との関係
足の臭いと食事の内容との関係足の臭いと多汗症との関係
足の臭いと水虫との関係足の臭いと加齢臭との関係
汗の臭いと体臭との関係白癬菌・雑菌・バクテリアの繁殖する条件
体が汗臭くなる理由と原因


足の臭い(ニオイ)の予防と対策

足の臭い(ニオイ)の予防と対策の基本足の臭いの予防と対策・靴選びのポイント
足の臭いの予防と対策・靴下選びのポイント足の臭いの予防と対策・入浴時の足のケア
足の臭いの予と対策・食事の内容と摂り方足の臭いの予防と対策・お酢を使った足湯ケア
足の臭いの予防と対策・ワンポイントテクニック

HOME 個人情報保護方針
リンク集 当サイトについて

Copyright (C) 足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 All Rights Reserved

inserted by FC2 system